芸能

破天荒!ヤリチンDJ集団レペゼン地球の魅力とは

テキーラ一気飲みや一億円プレゼント企画、ヒカキンやはじめしゃちょーとのコラボで今YouTube界を賑わせる破天荒ヤリチンDJ集団レペゼン地球とは一体何者なのか、何が人々を魅了するのか、その魅力の秘密に迫ってみました。

レペゼン地球はリーダーのDJ社長を筆頭にDJふぉい、DJ銀太、DJまる、MG脇から成るDJ集団です。

動画が単純に面白い

彼らのYouTubeチャンネルの登録者数は2019年3月現在166万います。何故ここ最近でこれほどまでに急激に伸びているのか。

面白いんです。

それでは一体何がそんなに面白いのか

それはやることが破天荒なんです。

最近はYouTubeの規制がどんどん厳しくなっていきユーチューバーも極力当たり障りのないような動画を出すようになってきています。

そんな風潮の中で彼らの出す動画というのは

テキーラ一気飲み、おしっこ飲んでみた、乳首触らせてもらう、有名人遊戯王、一億円プレゼント企画などなど

と規制スレスレの企画がとても多いです。(現に以前一度YouTubeのアカウントをBANされた事もありました。)

こんなの破天荒としか言いようがないですよね。

人は少なからず自分にないものに憧れる生き物です。

彼らは私たちが決してできないような企画を行っているのでそこに面白さを感じ動画を見てしまうのだと思います。

https://m.youtube.com/channel/UC3eTZ5Yld6qufD6rtEiERdw

メンバーがみんなイケメン

それぞれの写真を見てください

DJまる(写真右側)松尾竜之介 22歳

DJふぉい 松本絃歩 22歳

DJ銀太 内田匡 23歳

MG脇 脇将斗 23歳

https://twitter.com/wakimasato/status/1099640603439095808?s=21

DJ社長  笑笑 木元駿之介 26歳

本当にみんなイケメンですよね。

個人的にDJふぉいはヤバイと思います。

顔の彫りが深くてとても鼻が高い。中々これほどのイケメンはいないと思います。

動画でやってる企画からすると男のファンが多いように感じますがこのようにみんなイケメンなので女性のファンの方もとても多いです。

トーク力が高い

これも魅力の大きな一つです。

彼らは話がうまいんです。

一人一人が誰とでもうまく話すんです。

今ではとても人気なので色々な大物とコラボするのですが細心の礼儀を払いながらもいつも話を面白くするのです。

それこそ、ラファエル、ヒカル、ヒカキン、はじめしゃちょー、水溜りボンド、AK−69などとコラボしているのですが相手はレペゼン地球よりもチャンネル登録者数、知名度などかなり上の人物たちです。

それでも関係なく、高いトーク力で話を盛り上げ次々にコラボを大成功させてきました。

レペゼン地球が行なっているライブからもトーク力の高さを大いに感じます。

これからもっと人気になっていくとテレビ出演も出てくるかもしれないのでその場でもこのトーク力でうまくいきそうですね。

ユーチューバーではなくて実はDJ集団

これが一番多くの人が勘違いしていることかもしれませんが、彼らはユーチューバーではなくDJ集団です。

これだけYouTubeに動画をアップしてるならユーチューバーだよという声もよく聞きますが、レペゼン地球はYouTubeに広告をつけていません。

したがってyoutubeを更新することによる広告収入はありません。(企業案件などの動画はまた別と考えてください)

youtubeで生計を立てて生きていってるわけではないのでユーチューバーでは無いですよね。

DJ集団なのできちんとライブも行っています。

そもそもレペゼン地球の夢というのが東京ドームでライブを行うことなのです。

最初は客が100人も集まらなかったレペゼン地球ですが昨年の夏に行われた3000人を動員するZEPPライブのチケットは速攻で売り切れました。

また驚きなのが昨年の11月17日に行われた1万5000人を動員する幕張ワンマンライブです。

ZEPPの5倍もありZEPPからそれほど月日が経っていない為余りが出るかと思いきたやこれもまた速攻売り切れました。

今行なっているツアーライブのチケットも速攻売り切れ状態です。

彼らはDJ集団として大活躍しています。

東京ドームの定員が5万5000人と言われているのでこの勢いなら近いうちに本当に夢のドームライブが叶いそうですね。

人脈がとてつもなく広い

これはどういう事か。

先ほども行ったようにレペゼン地球はトーク力があります。

それに加えて高いコミュニケーション能力もあります。

今まで培ってきた様々なユーチューバーとの繋がりを大切にしている為、幕張ライブでは水溜りボンド、ヒカル、ラファエル、ブライアン、スカイピース、気まぐれクックなどなど多くのユーチューバーが協力してくれていました。

これがまさに人脈というものですよね。

相手も協力したくなるような関係って普通なかなか築けるものではありませんよね

ほかにも、様々なユーチューバーと接点がありレペゼン地球はとても人脈が広いと言えます。

めちゃくちゃポジティブシンキング

これは具体例を出しましょう。

レペゼン地球ができた当初は本当に一番最底辺でした。

客は集まらないし、DJ回してもちびまる子ちゃんの歌を流すようなDJ社長です。

ほかのDJたちに散々影口を叩かれます。中には直接裏へ行って呼び出されることもあったそうです。

ただそこからの考え方がすごいんです。

散々批判されたDJ社長はめげることもなどなく批判されている俺は勝ち組だというのです。

どういうことかというと人気になるには有名になることが必要だと彼は考えていました。

つまり批判されているということはそれだけで話題になっているので有名に近づいているのです。

DJ社長はその考えを常に持って行動してきました。

レペゼン地球がまだ全然チャンネル登録者もいない頃一度彼らの歌であるYSPという曲がバズりました。

その曲は歌詞がなかなか下ネタたっぷりの歌なのですがそれに関して数多くの人間が批判していました。

しかしこれも同様と考えたDJ社長はむしろ有名になってラッキーと考えていました。

youtubeで動画を配信を始めた当初もコメント欄にはかなり批判が多かったです。

常にポジティブシンキングでいたからこそ今の有名で人気なレペゼン地球があるのは間違いないでしょう。

まとめ

少しでもレペゼン地球のことは知れたでしょうか、また魅力は伝わったでしょうか?

人それぞれ彼らから感じる魅力は異なります。

面白い動画、メンバーの個々のキャラクター、ポジティブ思考さなどなど。

この記事を読んで少しでもレペゼン地球に興味が湧いた、別の視点で面白いなと感じるようになることがあれば私は嬉しいです。

ABOUT ME
モグラン
こんにちは。モグランです。現役薬学生です。食べること、寝ることが好きです。このブログをきっかけに物事を見る視野を広げられるようになることが目標です。少しでも皆さんの参考になるよういい記事を書いていこうと思います。